powered by

メール配信CGI acmailer

業者一覧

人気ランキング

登録会の注意点

人材派遣会社に派遣スタッフとして登録するにはインターネット上だけで手続きを仮登録まではできても完全に完了できるといった事ができる派遣会社はありません。
派遣会社にきちんと登録するには必ずその派遣会社まで1回は出向いてちゃんとした所定の手続きをする必要があります。
主に「派遣登録会」といわれるものですが、だいたい数名ずつを同じ日時で行うようになっています。
派遣会社への登録は仕事を紹介してもらう為の大事な登録なので就職面接と同じ気持ちで臨んでください。

派遣会社での登録で気をつけるポイント

派遣登録会での必需品は、履歴書・身分証・職務経歴書・印鑑・写真などです。
最近では履歴書は不要で職務経歴書だけで登録できる派遣会社もなかにはあるようですが、それでも大半の派遣会社では履歴書は必要なものです。
なので履歴書などの書類は余裕をもって事前に準備しておきましょう。
身分証は本人確認の為、印鑑は確認書類のために必要です。
派遣登録会では派遣システムの説明やスキルチェック・面談などが行われます。
スキルチェックも成績が良いに越した事はありませんが一番重要なのは個人別に行われる面談です。
会社側からしたら会社の名前を背負って派遣先に送り出すわけですからヒューマンスキルを重要視する派遣会社は多いです。
面談だけでなく派遣会社に訪問した時から帰るまでをチェックされているものとして気を抜かない事が大事です。

派遣会社の登録会へ行く特の服装

人材派遣会社に登録して派遣社員として仕事する場合はどんな派遣会社でも必ずその派遣会社に登録をしなければいけません。
その為に派遣登録会というものが派遣会社では定期的に行われています。
それでは派遣会社での派遣登録会にはどんな服装で行くのが良いでしょうか。

派遣登録会に着ていく服装

派遣会社の登録会というのは厳密に言えば面接では無いので必ずしもきちんとした服装でなければいけないという決まりはありません。
だからといってあまりにもラフな普段着で出掛けるのは派遣会社のコーディネーターにいい印象を与えません。
暑い夏などは担当者が目のやり場に困るような露出の激しい服装で登録会に来る人もいるという話もあります。
コーディネーターはあなたとは初対面です、それでも少ない判断材料の中であなたという人物を知ろうとしてくれています、よく「第一印象は大事」というように服装も大切なポイントとなります。
派遣会社の登録会は仕事を紹介してもらう事が目的で行くわけなので、それを考えればあまりくだけた服装で行こうという気持ちにはならないのが普通ですよね。
就職の面接を受けるのと同じ気持ちで良識ある服装で出掛けましょう。
きちんとした服装であれば基本的にはOKですが、やはりベストな服装はスーツです、あわせていえば髪は長ければ一つに束ねて明るすぎる茶髪や派手なカラーのネイル、キツい香水は派遣登録会の時だけは避けましょう。

ピックアップ!