powered by

メール配信CGI acmailer

業者一覧

人気ランキング

モニターの種類

アンケート・モニターサイトの中には、通常のWebアンケートの他に、「会場調査」、「サンプル調査」、「座談会」、「雑誌やテレビなどの取材」などを行っている場合もあります。

以下に、「Webアンケート」、「会場調査」、「サンプル調査」、「座談会」、「雑誌やテレビなどの取材」の特徴について、それぞれ簡単に解説しておきます。

1.Webアンケート
Webアンケートは、アンケート・モニターサイトの一般的なアンケート方法です。
アンケートの内容は、基本的には、「あなたは携帯電話を持っていますか?」とか「1週間にどのくらい缶コーヒーを飲みますか?」とかいった簡単な質問について、選択肢のチェックボックスをクリックして答えるような形式になっていますので、非常に簡単に回答できます。
一般的にポイント制度になっており、アンケートのボリュームに応じてポイントが付与され、ためたポイントを現金や商品券などと交換できる仕組みになっています。
Webアンケートには、「事前調査」と「本調査」の2種類があり、まず、「事前調査」でモニター全員に簡単なアンケートを行い、「本調査」の対象者の絞り込みをかけ、対象に該当すれば「本調査」の依頼が来るというやり方が一般的です。
例を出すと、「本調査」が缶ビールの新製品に関するアンケートだとすると、まず、「事前調査」で、「1週間にどのぐらい飲酒をしますか?」といったような3~4問の簡単なアンケートがされます。
「本調査」が缶ビールの新製品に関するアンケートなので、基本的に全く飲酒をしない人に調査をしても意味がないため、「事前調査」で「本調査」の対象者の絞り込みをかけるわけです。
もらえるポイント(報酬)はアンケートのボリュームに比例しますが、「事前調査」でも若干のポイント(報酬)がもらえるのが一般的です。
大きなボリュームのアンケート(50~100問)に回答すると、300~500円分程度のポイントがもらえることもあります。
2.会場調査
「会場調査」とは、指定の日時に会場に行き、ある商品やサービスについて意見や感想をスタッフから聞き取りアンケート調査を受けるたり、アンケートに記入するものです。
私の経験ですと、発泡酒やチューハイの新製品のパッケージに関する調査や、医薬品のパッケージのリニューアルに関する調査などを経験しました。
これから発売される製品のパッケージなどについてコメントできるので、とても楽しかったです。
会場調査は、30分~1時間程度で、5,000円前後の報酬がもらえるので、非常に高報酬であると言えます。
アンケート・モニターサイトに登録するサイは、こうした会場調査が頻繁に行われている大手サイトに、まず初めに登録することをおすすめします。
3.サンプル調査
「サンプル調査」とは、今後発売予定の新製品などについて、自宅に送付されてきたものを、試食したり試用したりして、その感想などについてアンケートに回答するものです。 例えば、送付されてきた健康食品やダイエット食品(安全性についてはテスト済みで、販売直前のものです)について試食してみて、感想をアンケートに回答する場合などがあります。
これから発売される新製品の感想などについてコメントできるので、とても楽しいですし、報酬も平均的に数千円もらえるので、これも非常に高報酬であると言えます。
4.座談会
座談会は、指定の日時に会場に行き、複数の対象者と司会者で、ある商品やサービスについて意見や感想を話すものです。
これは、私自身まだ参加の経験がありませんが、座談会への参加は、高額報酬となっており、通常、1時間当たり1万円程度はもらえます。
もし対象者に該当する場合は、応募してみるて選ばれると非常に割りの良いアルバイトになると思います。
5.雑誌やテレビなどの取材
雑誌やテレビなどの取材への参加者の募集を行っている場合もあります。
雑誌やテレビ番組などで、一般の人が出演していたり、覆面座談会などに一般人が参加していたりしますが、こうしたアンケート・モニターサイトなどを活用して人を募集して集めているんだなぁとよくわかります。
これは、私自身まだ参加の経験がありませんが、雑誌・テレビなどの取材は、高額報酬となっており、通常、1時間当たり1万円程度はもらえます。
もし対象者に該当する場合は、応募してみるて選ばれると非常に割りの良いアルバイトになると思います。

ピックアップ!

リサーチパネル
ガソリン代節約術アンケート
チャンスイット
無料ネット